磐田市の不動産 土地・建物のご相談は「ツカサ不動産」へ

TEL.0538-24-8805

FAX.0538-24-8835

〒438-0838 静岡県磐田市小立野3-1

【保有時】 固定資産税

【保有時】 固定資産税

不動産(土地や建物)を保有していることに対してかかる税金。

①納税義務者

不動産の所有者(固定資産課税台帳に所有者として登録されている者)

②納税方法

毎年1月1日現在、納税義務者に対し、第1期の納付月(4~6月頃)に納税通知書が送付され、年4回に分けて納付する。

③税額計算

課税標準 × 税率 = 税額

④課税標準

固定資産課税台帳に登録されている固定資産税評価額

⑤税率

1.4% を標準として市町村の条例で定める

⑥免税点

同一の市区町村の区域内で、同一の者が所有する不動産の課税標準が、下記金額に満たない場合は、固定資産税は課税されない。

■土地 : 30万円
■建物 : 20万円

⑦土地の負担調整の特例

固定資産税評価額をそのまま課税標準とすると、評価替えに伴ない急激な税負担増が考えられるため、負担水準に応じて負担調整措置が設けられている。

⑧住宅用地の課税標準の特例

※住宅用地とは、専用住宅の土地または、併用住宅で建物の1/4以上が居住の用に供されている土地

区分 要件 課税標準
小規模住宅用地 住宅1戸あたり200㎡以下の部分 課税標準 × 1/6
一般住宅用地 住宅1戸あたり200㎡超で床面積の10倍まで 課税標準 × 1/3

⑨新築住宅の税額控除の特例

次の条件に該当する場合、下表の控除が適用される。

・居住部分の床面積が、総床面積の1/2以上
・居住部分の床面積が、50㎡以上280㎡以下(貸家は40㎡以上280㎡以下)
・別荘は除く

区分 控除期間 控除額
3階建以上の
耐火・準耐火住宅
新築後5年度間 床面積120㎡までの居住部分に相当する
固定資産税額の1/2
上記以外の
一般住宅
新築後3年度間

※認定長期優良住宅の場合、控除期間がそれぞれ2年度分延長される(令和4年3月31日までに新築)

»